まっちゃブログ

運営者まっちゃの、『まっちゃブログ』です。

【同時進行のやりすぎ注意】脳ミソ疲労の原因はマルチタスクだった

 

f:id:accomplishfrom30:20200823170714j:plain

元々集中力がない方ですが、

最近特に酷く仕事を含めてやり始めたことが続かない。

身体は元気なのに頭が働かず考える気になれません。

この原因が分からず嫌悪感を感じていました。

やると決めたことややらなければいけないことが終わらない、

そんな自分に「俺は今日1日何をしてたんだ」となるわけです。

そして今日ふとあることに気付きます。

ただ単に多くのことをしようとし過ぎということに。

これに気付いた瞬間とても楽になれました、

今日はそんなことを纏めてみたいと思います。

 

読者登録宜しくお願いします!!

 

 

 

1.欲張りすぎた

 

具体例を紹介してみたいと思います。

・ニュースを聞きながら

・YouTubeでゴルフのフォームをチェック

・電子書籍で流し読み

・PC開いて仕事

・スマホいじいじ

・紙で読みたい小説読む

・資格の勉強合間に

これを日中ずっと続けていました。

特に「聞きながら」「あれとこれをやりながら」が多く、

こうやって書き出してみると自分で自分を追い込み

勝手に忙しくしていたということに気付きました。

 

2.要因は習慣化を狙い過ぎ

 

何事も続かない自分の短所を克服しようと、

スティーヴン・ガイズの「小さな習慣」から学んだことを

取り入れすぎたのが要因だと考えています。

(僕のやり方が下手だっただけでこの思考方法はとても優れていると思います)

僕なりの解釈で要約すると、

「習慣は時間ではなく回数で示せる」

「1日5分でも3分でもいいからやる、それを続ける。

それが習慣になり生活を人生を変える」です。

僕の場合、その3分をしっかりみっちり狙い過ぎた。

それが複数あるもんだからそりゃしんどいし疲れる。

こうなったのだと分析しました。

 

応援クリック宜しくお願いします!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心のやすらぎへ
にほんブログ村

3.ひとつ終わらせて次のことをやる

 

もちろん物事にもよりますが、

特に思考を使うことをやる場合等はどこまで終わらせるか決めて始める。

それを終えるまでは他のことには着手せず、ひとつに集中する。

簡単なことですが、これが何より脳ミソを疲労させずに物事をやり抜くために必要です。 自分が思ってる程脳ミソは強くないのだと今回実感しましたし、

よく精神論で何とかしてきたことも今までありましたが

ただ単に脳へ自分へ負担をかけてやってただけなんだということが分かりました。

 

まとめ

 

マルチタスクは悪いことではない。

同時進行する内容と、ひとつに集中することの線引きをしっかり行うことが重要。

また習慣は時間ではなく回数で出来上がるもの、

3分でもいいから毎日積み重ねることで人生が変わる一歩 に繋がる。