まっちゃ-ブログ

運営者まっちゃ-の『まっちゃ-ブログ』です。

【いつもありがとう】感謝と言えばこの人しかしない、妻へ

今週のお題「感謝したいこと」
f:id:accomplishfrom30:20200906180949j:plain

前提の前置き】
・僕は人との関わりが偏って希薄(友達と呼べる人がいない)
・人との繋がりは仕事のみと言っても過言ではない
・そんな僕にとって妻が唯一の対人関係が成立する相手

このお題を見て妻が真っ先に思い浮かびました。
今回お題に沿って纏めてみましたが、上記前提の前置きがあり、
僕という人の特性と妻との関係性を簡略化したものです。
学生の頃は割と人懐っこかったのですが、
社会に出て気付けば対人関係で壁を作るようになっていました。
自分の事を話さない、相手にも興味を持たないから質問もない。
ビジネスだけの対人関係だけで突っ走ってきたのだと最近感じました。
そんな自分は寂しいやつだ、
友人と呼べる存在は必要だと自覚していて妻もそう思っています。
妻も「自分の夫が友人いない」のは問題視しています(そりゃそうですな)
そんな僕の妻に対する感謝ポイントを纏めてみました。

1.人前で恥をかかないために指摘してくれる

恥ずかしい話ですが改めて言うと僕には友人といえる存在がいません。
妻もそれを認識しています、
だからこそ妻は「自分が言ってあげないと」と僕へ様々な指摘をしてくれます。

1-1.態度の癖

・会話の最中、話してる相手を遮って自分の話をするところ
・イライラしたら相槌が雑になる、貧乏ゆすりをするところ
・機嫌の悪いとき口数が極度に減るところ
・「これとう思う?」と聞いてくるだけで助言を聞き入れないところ

1-2.口癖

・聞こえてるのに「え?」というところ
・感情のこもってない「ごめんなさい」というところ
・間違った日本語の指摘「今の表現おかしい」「言葉遣い間違ってる」

1-3.身嗜みを指摘

・服についたゴミや猫の毛を指摘
・前歯に何か詰まってることの指摘
・鼻毛が出てることの指摘
・服の組合せが変なところの指摘

2.健康を考えてくれる

・食材は必ず添加物を確認する
・1日の栄養が偏らないように献立を考えてくれる
・お菓子の食べ過ぎ注意厳しい
・お酒は身体に害だから飲まないというルールがある

まとめ

僕にとって妻は家族であり、友人でもあり、パートナー。
良き理解者である。
改めていつもありがとうとこのあと伝えよう。