まっちゃブログ

運営者まっちゃの、『まっちゃブログ』です。

【誰かと繋がるのも良いこと】日々を楽しむ秘訣は『人との繋がり』

f:id:accomplishfrom30:20200823170714j:plain



タイトルでこんなことを言っていますが、

僕の人間関係は人より偏って希薄です。
プライドが高く自分のことを話すのが苦手な性格。
自分の殻に綴じ込もりやすいこの僕が、

人との繋がりにより日々を楽しむことが

出来るようになった経緯と気付きを纏めてみたいと思います。

 

 

1.価値観の合う人との出会い


人の顔色を伺いやすい性格の僕は自己主張が基本的に薄い。

良く言えば『共感力が高い』『協調性がある』と言うのかもしれませんが、

「自分色」がない自分に嫌悪感を抱いていました。

そんな中自分の考えや主張を臆することなく

表現できる人を羨ましく思うようになります。

「自分も思うままに生きてみよう」そう思えるようになり、

少しずつ自分の感じた事や主張を周囲へ発信するようになりました。
すると自分の周りには同じ価値観や捉え方をする人が増えていることに気付きます。
そしてその人たちとの関係が築けてきます。
狭い関係性かもしれません、

それでも元々人付き合いが希薄であった僕にはこの出来事は大きな「人生の前進」でした。
自分を主張することで得た大切な「人との繋がり」です。

 

 

2.話のネタを探す楽しみ


これは人付き合いがあれば当然なのかもしれませんが、

人との繋がりがなかった僕にはとても大きなことでした。

相手を笑わせたり、楽しみたいと思うようになると話のネタを探すようになりました。
この前話題に上がった店や、俳優さん、アニメなどなど。

共通の話や相手が興味のある話が出来た方が盛り上がります。

人との繋がりがなければこんな発想や感情はなかったです、

どちらが楽しいかと言われればもう答えは明確です。人との繋がりは大切です。


3.自分の事も話せる楽しみ


自分の話をするときって勇気がいると思いませんか?

自分の事にそもそも興味はあるんだろうか、

これを話したところで何か生まれるものはあるのか。

こんなことしか今まで思いませんでした。悲しいことだと思います。
今では相手のことが知りたいし、

相手を知るために「自分を知ってもらう必要がある」と思えるので積極的に『自分はこう思う』と話せます。
相手ありきで成立することですが、

言い換えれば自分一人ではこのようにはなりにくいと思います。
僕はこれでいいと思っています。

 

4.表現力を磨ける


伝え方を考えるようになりました。
話すとき、メールするとき。どのように伝えれば分かりやすいか。

ビジネスとプライベートではまた勝手が違いますよね。

ビジネスモードでシャキッと来たら堅苦しいですし(笑)

僕はそのあたりが不器用です。

もっと柔軟に、プライベートでオフのときの表現力を磨きたいと思っています。

その為に人ともっと向き合って興味をもち、

もってもらい、自己表現をしていきたいと思っています。


まとめ


人との繋がりで見えてくる何かもまたいい。
繋がりがなくても生きていけると思う。
けど繋がりがあるに越したことはないし、

得られるものもその分多くなる。

繋がりが増える程に楽しみが増える。楽しみを増やすには人と繋がること。