まっちゃブログ

私の視点、価値観、見える世界を私の言葉で

今週のお題「もしもの備え」 備えようと思ってるけどいつまで経っても備えない

f:id:accomplishfrom30:20200906180603j:plain

今週のお題「もしもの備え」

今回は初めてお題に沿って書いてみたいと思います。

その前にそもそもですが備えていません、正確に言えば「備えようとは思うけど毎回後回しにしている」です。

備えが必要と感じる前はニュースを見ては危機感を感じます。

「もし停電したら…」「もし水がとまったら…」

そして台風や豪雨が過ぎた後に「備えなくても何とかなったな」と。

これの繰り返しです、こういう人はきっといつか痛い目に合うんだろうな。

今回はそんな反省も交えつつ、

自分の目線で備えておきたいものを抜粋したいと思います。

 

 

1.スマホ充電器

これは欠かせません。

コンセントがあり通電されていればいいのですが、

そうもいかない状況を考えると手動発電式の発電機もあった方がいいです。

全ての情報源がスマホに集中すると思われます

(そもそも回線が問題なく電波が入るかですが)

また持ち運びの出来る大容量の電池パックもあれば便利ですね。

端子口も2つ以上あれば家族と一緒に2台充電なんてことも出来ます。

 

2.照明グッズ

ここで「懐中電灯」としなかったのには理由があります。

懐中電灯は手で持たなければいけません、イメージしたのはスタンド式の照明で

その明かりを生活するみたいなのです(ろうそくみたいな?)

日中は問題ないでしょうがやはり光が全くないとなると不便です。

ろうそくを複数いたるところに置くのもいいかもしれませんが、

溶けてしまいますし火にも注意が必要です(小さい子供がいると尚更)

スマホのライトを使うという方法もあるんですが、

それを言うと充電器が必須であることを改めて認識します。

 

3.除菌系含むティッシュ、トイレットペーパー

除菌系は今のこの状況だから尚更必要ですが、コロナがなくとも必要でしょう。

水が止まっている以上衛生的に保つにはこれは必須です、

手だけでなくて身体を拭くのにも使いたいですね。

あとティッシュ。タオルを使ったとしても洗濯出来ないのは悩みです

(使って終わり、捨てるしかない)

テッシュやペーパータオルなら使い捨てでも違和感ないです。

あとトイレットペーパーですよね、そもそもトイレ流せないが…

場所は分かりませんが最悪場所はどうになるとして、拭くものが必要です。

 

4.非常食(食べ物、飲み物)

順番的に悩みましたが4番目にこれがきました、

一番上でもいいかもしれませんよね。

これもそもそもなんですが非常食そのものを買った経験がない…

だから種類から分かりません。ただ考えてみると出てくるのは「缶詰」です。

非常食として売っているものもたくさんあるんでしょうがとりあえず缶詰。

これがあるに越したことはないだろうと。

あとは水ですよね。これだけは常時2本日頃の飲料用で買っていますが

リアルに備えるとなると多いにこしたことはありません。

飲料用以外にも使うシーンがあるはずですから。

 

5.現金(引き出しておく)

これは災害状況次第です。

想定したのは電気が止まってしまいATMからお金が引き出せないという状況です。

物資があれば現金があれば必要なものを買うことが出来ますが、

物流が滞ってしまっているとこれは成立しません。

もはやお金に価値を感じない状況なのでしょう…

 

6.ゴミ袋(ビニール袋)

水が使えないことにより消費するものが増えてくると予測しました、

これらを纏めておくものが必要だと(ゴミ収集も止まるでしょう)

そう考えると不衛生なものが滞留する状況の中で暮らさなければなりません。

なるべく匂い等生活で不快に感じたり健康を害さない為にも、袋は必要でしょうね。

 

7,汚れてもいい服(動きやすい)

荷物の移動や身体を動かすことが増えるでしょう、

車も乗れないでしょうしそもそも服に気を使っている場合ではないでしょう。

なので、気にしない服を予め持っておくと楽だなと思います。

案外ないのではないでしょうか?汚れていもいい服。

使わなくなったら捨てますよね普通。それも置いておくのもありかもしれません。

 

まとめ

今回は自分視点で思いつく「もしもの備え」をあげてみました。

まぁここまではいいんですが、結局これを買い揃えないといつまでも

同じことの繰り返しでいざという時に痛い目に合いそうです。

このきっかけを機に買い揃えてみたいと思います。