まっちゃブログ

私の視点、価値観、見える世界を私の言葉で

不快なビジネスの口癖3つ纏めてみた

f:id:accomplishfrom30:20200823165640j:plain



人の口癖って1度発見するとその後からずっと気になりませんか?僕は主にオフよりも仕事で人と関わることが殆どで、打ち合わせや会議等ビジネスシーンが前提になります。1回口癖を発見するとその後の話が入ってこないんです…そして何故かとても不快に感じてしまいます。「癖」というだけあって、それが口の癖となると異様なくらいに目立つように思います。酷い人だと5秒に1回特定の「口癖」が出ます。今日はそんな鬱憤晴らしを兼ねて纏めてみたいと思います(共感出来る方は気持ち良いと思います)


3位:「~部長からもありましたように」


何かにつけて自分の報告や発言前に上司が承認している業務や肯定的な発言内容を持ってきてから話し出すパターンです。そうすることで自分の発言を否定されないように保守に走っていることが伺えます。これが連続すると聞いているこちらは「またか」「貴方の考えは何なの」と感じてしまいます。また上司の機嫌を伺っているとも捉え兼ねられないので同僚や部下からすると印象はよくありません。心当たりのある人は気を付けた方がいいかもしれませんね。


2位:「えっと、今週の予算進捗は~」


何かにつけて「えっと」がセットになってるパターンです。他部署でこの癖の人がいてこの前10秒間に何回「えっと」を言うか数えたところ5回言ってました。1分間で30回て…聞かされるこちらがおかしくなってしまいます。具体的はこんな感じです。「えっと、先週ご指摘ありましたえっと資料の修正部分はえっとこちらとなっておりえっと前月比えっと」。えっとしか聞こえなくなります。自信のなさの現れでしょう、そしてやはり保守的になりがちです。これはホントにストレス度が増します。同じく心当たりのある方はお気を付けになった方がいいかもしれません。

 

1位:「~の形になります」


1発言の語尾にするパターンです、具体的にはこんな感じです。「本日20件獲得目標の形になりますので」「本日提出の形になりますので」。これしか発言方法知らないんですかって思います。むしろ「~の形」て何ですかってなってしまいます、正しい使い方以前に日本語として「~の形」ておかしくありませんか…正しくは「これは象さんの形をしています」じゃありませんか?本気でそう思います。ビジネスで多様すると「この人は何も知らない」「雰囲気で誤魔化そうとしている」とマイナスに映る場合があるでしょう、心当たりのある方はお気を付けください。

 

まとめ


正しい日本語と、表現方法は複数レパートリーがあった方がいいですね。偏った表現は避けるべきですし上記のような謝った用語は気を付けるべきです。それだけで成果にも影響するだろうからです(営業だと顧客からみて信用が得られなくなる等)そして僕自身も気を付けようと改めて感じました。